受講生の声

本校でお料理を学ぶ受講生に、インタビューをさせていただきました。どんなきっかけで始めたの?習ってみて、どんなことがよかったの?など参考になるコメントがいっぱいですよ。

受講レッスン

髙田 真帆さん

本校に入学を決めたきっかけは?
料理はしていましたが、基礎をまったく知らなかったので、基礎をしっかり学びたいと思い、料理教室に通うことにしました。ホームページを見ると最初から最後まで1人で作れるとの事だったので、体験レッスンに参加し、体験レッスンの時に対応して下さった奥田茂一先生が楽しくわかりやすく教えて下さり、入学を決めました。
講師に味見のコツを教えてもらいます。
講師に味見のコツを教えてもらいます。
お料理 基礎専科コースで
学ぶことにした理由は?
6回や7回のコースもあったのですが、短い期間にしてしまうと料理の習慣がないので仕事で疲れて帰ってきて料理をしなくなるのではないかと思い、あえて自身に料理の習慣をつけるために長期間のコースを選択しました。料理を作る時間を増やし、自宅に帰ったら必ず料理をするということをして行きたいと思っています。今のところレッスンで学んだ料理は自宅でほぼ再現することが出来ています。
本校に通ってよかったことは?
包丁の使い方が正しくできるようになったことです。まだまだ出来ていないことも多いと思うのですが、友人とホームパーティなど人に見られて調理をする時などに、包丁が正しく使えていることが自信になりました。
パラパラにチャーハンが仕上がるコツを学びます。
パラパラにチャーハンが仕上がるコツを学びます。
早く上手になりたい!真剣そのものの表情で調理されています。
早く上手になりたい!真剣そのものの表情で
調理されています。
これからの目標について
まだ習い始めたばかりなのですが、短時間で手際よく美味しい料理が作れるようになりたいですね。