受講生の声

本校でお料理を学ぶ受講生に、インタビューをさせていただきました。どんなきっかけで始めたの?習ってみて、どんなことがよかったの?など参考になるコメントがいっぱいですよ。

斎藤 まどかさん

受講レッスン

本校に入学を決めたきっかけは?
普段実家暮らしで母親が料理をしてくれるので、自分はまったく料理をしないことがあり、このままではいつまでも料理が上手にならないと感じて、始めることにしました。友達が大和学園の専門学校に通っていたこともあり、ホームページで検索して調べてみると一人で作業できることなどに魅力を感じて入学を決めました。
講師と楽しくお料理をする斎藤さん。
講師と楽しくお料理を
する斎藤さん。
お料理 基礎クラスで
学ぶことにした理由は?
ここに来るまでは包丁技術はりんごの皮むきができる程度、加熱調理は卵焼きができるレベルでした。通い出してから苦手意識が減り、昔から興味があったパンやお菓子にも挑戦したいという気持ちが出てきました。お料理だけでなくパンやお菓子のレッスンにも通っていて、パン作りも大好きになりました。
本校に通ってよかったことは?
色々なレシピを知ることができ、講師や他の受講生との触れ合いをしながら楽しくお料理を作ることができてとても楽しいです。また、以前は全く無理だった料理の段取りを立てて作ることができるようになり、手際が良くなってきたと思います。
ピーラーでじゃがいもの皮むきをします。色々な道具が使いこなせるように。
ピーラーでじゃがいもの皮をむきます。
色々な道具が使いこなせるように。
高菜チャーハンの重いフライパンを上手に振る斎藤さん。佐藤講師もビックリです!
高菜チャーハンの重いフライパンを
上手に振る斎藤さん。
佐藤講師もビックリです!
これからの目標について
とりあえず自宅でもっと気軽に料理が作れるように頑張りたいです。パンやケーキをさりげなくさっと作って友達の家に持っていったりできるようになれたらいいなと思います。そのためにもまずは基礎をしっかりと学んで色々なことにチャレンジしたいですね。