受講生の声

本校でお料理を学ぶ受講生に、インタビューをさせていただきました。どんなきっかけで始めたの?習ってみて、どんなことがよかったの?など参考になるコメントがいっぱいですよ。

小林 由依さん

受講レッスン

本校に入学を決めたきっかけは?
実家暮らしのため、お料理をあまりしなかったことから母に勧められて料理教室に通おうと思ったのがきっかけでした。他の料理教室だと、グループ作業で全工程が一人でできないところも多いと聞きましたが、ラ・キャリだと全部一人で出来るところに惹かれ、入学を決めました。やはり一人で作ると全部の行程を行っているので、お家に帰ってから再度作った時に、成長を実感します。
ピーマンの綺麗なグリーンの見極め方を覚えました
一人でも開講されるので
本日は先生を独り占め!
ラッキー!
基礎専科コースで学ぶことにした理由は?
お料理を全くしてこなかったので、切り方やだしの取り方を知りたかった!
本校に通ってよかったことは?
私が通っていて、とても良いと感じたので会社の先輩にも話したところ、先輩たちも入学してくださいました!良さが伝わったのが嬉しいです! お料理は、手順がわかるようになりました。例えば、クックパッドを見ていても、今まではわからなかった流れが、「あ、次はこうすればよいのか!」という風に、感覚的にわかるようになりました。また、家でも作るのでレパートリーが確実に増えました。母にもほめてもらえるようになったのが成長です。知らない間に、何品かが母のレパートリーに加わっていました。笑 先生たちはとてもフレンドリーで話しやすいし、仕事の話をしたら、しっかり覚えていてくださるので、次行く時も楽しみです!
美味しそうに見える盛り付けのコツも
習います。
三色にしっかりと分かれたそぼろ丼
いただきます!
これからの目標について
今回で基礎専科コースが終了なので、次はパンとお菓子に挑戦する予定です。お料理の方は、応用に進むのもいいなと思っています。