受講生の声

本校でお料理を学ぶ受講生に、インタビューをさせて頂きました。
今回は「食べることが好き!でもラ・キャリにくるまではお料理教室に
全く興味がなかった!」と お話しくださった、お料理基礎専科コースで
学ぶ山口 奈津子さんにお話しを伺いました。

山口 奈津子さん

受講レッスン

本校に入学を決めたきっかけは?
自己流で料理をしていて、料理教室にまったく興味がなかったのですが、食べることが好きである日ふと料理教室に通ってみたいと思うようになり、ネットで色々調べていたらラキャリは最初から最後まで1人作業できると書いてあったので、体験レッスンを受講しました。メニューがチャーハンとエビチリだったのですが、レッスンがすごく楽しく、きちんと習うと自分でもこんなにおいしくできると感動して入学を決めました。
今日は天津飯(てんしんはん)とパリパリ揚げ春巻きを作りましたの写真
今日は天津飯(てんしんはん)と
パリパリ揚げ春巻きを作りました
お料理 基礎専科コースで
学ぶことにした理由は?
色々悩んだのですが講師の先生から説明を聞いて興味を持ったのと、体験レッスンが楽しかったので、続けてお料理基礎を学んでみたいと思ったことです。説明して下さった講師が魅力的だったというのも入学を決めた理由でしたね。
本校に通ってよかったことは?
最初から最後まで1人で作るので自宅に帰ってから再現できるのがうれしいです。思い出しながらだいたい同じレベルのものを作ることが出来ています。そのほかは今まで使っていなかった調味料もスーパーで買いそろえ、野菜の切り方一つでも勉強になることばかり。本を読んで作るのとはまったく違うと実感しています。
出来上がったお料理の写真を撮影します!の写真
出来上がったお料理の写真を
撮影します!
こんな天津飯が1人で作れました!!の写真
こんな天津飯が
1人で作れました!!
これからの目標について
お料理基礎専科コースが6ヶ月間あるので修了しても、まだまだ学びたいことがあるので、お料理教室は続けて通っていきたいです。