café cotton

竹中 琴子さん

ラ・キャリエール クッキングスクール
「カフェ・喫茶店開業クラス」
2014年5月~11月受講

「自営に向けてラ・キャリエールに通い
勉強するという“本気度”が開業の土台になりました」

京都の短大卒業後は銀行に13年ほど勤め、退職してからも当店をオープンする直前まで事務系の仕事をしていました。銀行員だった頃から「いつの日か自分の店を」と“ぼんやり”思っていましたが、具体的に考えるようになった契機は、ここが自宅だった叔母の他界。他市で暮らす息子さんの勧めもあり、築100年に近い町家の保存を兼ねて、カフェを営むことを決めました。ラ・キャリエールのカフェ・喫茶店開業クラスに通ったのは、まったくの初心者だったことはもちろん、仕事が休みの土曜に受講できるから。調理や接客の基礎から衛生管理、原価計算や設備計画まで、ノウハウを得たことで開店できました。また、オープンしてからも先生たちにはいろんなことを相談しており、おかげで“常連さん”も増えてきました。これからもまちの憩いの場として、園部らしい穏やかな時間の流れを大切にしながら、地元の人たちに愛されるカフェであり続けたいと思っています。

人気の自家製スイーツ
サラダとドリンクがつくクロックムッシュのランチ
ママ会の予約が入ることもある古い町屋らしいお座敷席
店舗外観

お店の詳細

café cotton
 京都府南丹市園部町新町97
 TEL.0771-62-1313
 営業時間/10:00~17:00(火曜・水曜定休)

●京都市内からクルマで約40分、歴史ある城下町「園部」の旧街道に佇む町家カフェ。オープンは2015年11月。サラダとドリンクが付くランチはクロックムッシュ(750円)や本日のパスタ(850円)など4種類。昔懐かしい感じのプリン(300円)や甘さ控えめのガトーショコラ(400円)など、自家製スイーツが会話を弾ませる。



オーナー写真

竹中 琴子さんの1日の流れ(例)

  • 8:00 自宅の亀岡を7時30分頃に出発、店についたらランチの仕込みから仕事を開始。
  • 10:00 10時の開店にあわせ、コーヒーを飲みに来られるお客様も多く、丁寧なハンド・ドリップでもてなす。
  • 14:00 11時からのランチは14時まで。午後は座敷での“ママ会”を予約で承る日もあり、人気の自家製スイーツは品切れになることも。
  • 17:00 閉店の17時を過ぎても“のんびり”談笑されている方々もいて、翌日の仕込みやレジの精算、後片づけをして帰路につくのは19時頃。