勝手にシリーズ企画
ラキャリの専門クラスがスゴイらしい。。

まず第1回目は、ラキャリの数ある講習会の中で専門クラスがどんなポジションにあり、
どんな運営をしているのかをご紹介!謎に秘めた「専門クラス」とやらを大解析!

ラ・キャリエールでは



ラキャリの専門クラスは・・
\ プロ育成のエキスパートに直接学べる /

そんじょそこらのプロではないんですヨ!!!
京料理だと、京都の老舗料亭での経歴を持つ講師陣。
洋菓子だと、有名ホテルや老舗洋菓子店で経験を積んだ講師等から学べます。

いつもは学生をビシビシ教えているいる講師陣ですが、
ラキャリの受講生には優しく丁寧に教えさせていただいております。

京料理レッスン講師紹介

料理写真は、ラ・キャリエールを運営しています、

学園が発行しているクラブ・ドランジュの企画。

講師が季節とテーマに応じて作った渾身の作品を紹介している「美味なる秘訣」で紹介させていただいた、

2017年度ラ・キャリエール 専門クラス 京料理をご担当いただく先生方のご紹介!

 

今西 好治

経歴「京料理 ちもと」(京都)、「美山荘」(京都)、「懐石 辻留」(京都)にて研修

佐藤  詩穂

経歴「東寺洛南会館」(京都)、「和泉屋旅館」(京都)にて勤務
「南禅寺 瓢亭」(京都)にて研修

四方 真美

「瓢亭」(京都)にて研修

西村 由二三

「京料理 岡庄」(京都)にて勤務


 



いかがでしょう?
今回のラキャリの専門クラスがスゴイらしい。。

の記念すべき第一回目はここらへんで
次回は、専門クラス 洋菓子のプロフィールと作品をご紹介♪
数々の大作が見れると思います。

乞うご期待アレ。

関連ブログ

 

ラ・キャリエールについて

 ▼京都のお料理教室 ラ・キャリエール クッキングスクール

ラ・キャリエール

▼こちらを見て頂ければ、ラキャリの雰囲気が伝わると思います!↓

\ 体験レッスン随時受付中★★/

>体験レッスン500円~^^

2017年6月は、海外からのお客様が盛りだくさん♪

第2弾♪ アメリカ カリフォルニア州よりスタンフォード大学の皆様をお迎えいたしました!

スタンフォード大学の皆様には京都調理師専門学校の飯講師が対応。

 

デモンストレーション通して、日本の文化を知る

一汁三菜。 

汁物・向付・煮物・焼物・箸洗・八寸・湯桶・香の物 を説明。
  • 出汁の取り方
  • 飾り切・盛りつけ
  • 料理の魅せ方…
などライブ感ある目の前で説明&調理を進め、通訳の方に意図を伝えて頂きます。

 


食材の切り方を説明:飾り切りの説明を行っている場面です。


講師の作った鱚(きす)の刺身をご試食



ラキャリエールでは、実際に料理をしていただく講習会はもちろん、講師のデモンストレーションを見て学んでいただく講習会等、様々な形態でさせていただきます!

 

関連リンク


インバウンド講習会

ラ・キャリエール クッキングスクールでは企業・PTA様向けのオーダーメイド講習会のみならず外国人の方向け、インバウンド講習会も開催しております!

We do offer cooking lesson for non Japanese people as well.If you are keen on cooking and Japanese food, come and take our lesson!

Please come join us!




京都市に訪れる観光客は年間180万人を超え、影響力が大きい米旅行雑誌「トラベル+ レジャー」の読者アンケートで世界一の人気観光都市に選ばれ「京都市/Kyoto city」への関心が高まっています。(2014年時点)ラ・キャリエールでも、海外のお客様をお迎えし、日本の食文化を理解し、楽しんでもらえるコンテンツをご用意しております。MICEに!観光に!ラ・キャリエールのインバウンド講習会は如何でしょうか。

お問い合わせ

★ご予算、ご要望に応じたメニュー、内容を提案致します。
★人数は少人数(1名~10名程度)や大人数(最大70名程度まで)まで幅広くお受けいたします。
★お問い合わせから3営業日以内にはお答えするよう、努めております。
★英語でのお問い合わせも受付中です。

【お問合せ先】

ラ・キャリエール 営業企画室
電話番号: 075-241-0191(代)
ファクス: 075-241-3020
メール :manabi@taiwa.ac.jp

▼京都のお料理教室 ラ・キャリエール クッキングスクール

〒604-8006 京都市中京区河原町三条上ル( 地図はこちら

インバウンド講習会もお任せ 国籍問わず。

2017年6月は、海外からのお客様が盛りだくさん♪

毎年5.6月はインバウンド講習会が多い気がします!

今月 第1弾目は、毎年来てくださっているお隣、韓国から韓国西ソウル生活科学高等学校調理学科の皆様。


調理師科 普段料理を作れているとあって手馴れたもの。

日本と海外の食材価値の違い

以外と日本固有食材かな?と思うものでも

デモンストレーションの際に「かんぴょう」を見せて説明すると

「あ~韓国にある~」と実習中に声が上がったり。

以外と「筍」が韓国では高級食材だったり。

そして、「南蛮漬け」はスペインや地中海で”エスカベッシュ”((Escabeche)の事ですよ~と説明しても、

上手く伝わらなかったり….とこれはあって、これはないのか。知らないのか^^;

そんなやり取りもあり、ラキャリ講師も勉強になりました!


お揃いのコクック帽を持参で来てくださいました♪

또 오십시요 ^^/

メニュー

  • 焼き鯵と玉葱の南蛮漬け
  • ひじきの信田煮
  • 胡麻豆腐
  • 筍と鯛の炊き込みご飯

関連リンク


インバウンド講習会

ラ・キャリエール クッキングスクールでは企業・PTA様向けのオーダーメイド講習会のみならず外国人の方向け、インバウンド講習会も開催しております!

We do offer cooking lesson for non Japanese people as well.If you are keen on cooking and Japanese food, come and take our lesson!

Please come join us!




京都市に訪れる観光客は年間180万人を超え、影響力が大きい米旅行雑誌「トラベル+ レジャー」の読者アンケートで世界一の人気観光都市に選ばれ「京都市/Kyoto city」への関心が高まっています。(2014年時点)ラ・キャリエールでも、海外のお客様をお迎えし、日本の食文化を理解し、楽しんでもらえるコンテンツをご用意しております。MICEに!観光に!ラ・キャリエールのインバウンド講習会は如何でしょうか。

 

お問い合わせ

★ご予算、ご要望に応じたメニュー、内容を提案致します。
★人数は少人数(1名~10名程度)や大人数(最大70名程度まで)まで幅広くお受けいたします。
★お問い合わせから3営業日以内にはお答えするよう、努めております。
★英語でのお問い合わせも受付中です。

【お問合せ先】

ラ・キャリエール 営業企画室
電話番号: 075-241-0191(代)
ファクス: 075-241-3020
メール :manabi@taiwa.ac.jp

▼京都のお料理教室 ラ・キャリエール クッキングスクール

〒604-8006 京都市中京区河原町三条上ル( 地図はこちら

 

インバウンド講習会もお任せ 国籍問わず。

プロフィール
モバイル

QRコード

おすすめ
    ツイッターフェイスブック
    ランキング