2017年6月は、海外からのお客様が盛りだくさん♪

毎年5.6月はインバウンド講習会が多い気がします!

今月 第1弾目は、毎年来てくださっているお隣、韓国から韓国西ソウル生活科学高等学校調理学科の皆様。


調理師科 普段料理を作れているとあって手馴れたもの。

日本と海外の食材価値の違い

以外と日本固有食材かな?と思うものでも

デモンストレーションの際に「かんぴょう」を見せて説明すると

「あ~韓国にある~」と実習中に声が上がったり。

以外と「筍」が韓国では高級食材だったり。

そして、「南蛮漬け」はスペインや地中海で”エスカベッシュ”((Escabeche)の事ですよ~と説明しても、

上手く伝わらなかったり….とこれはあって、これはないのか。知らないのか^^;

そんなやり取りもあり、ラキャリ講師も勉強になりました!


お揃いのコクック帽を持参で来てくださいました♪

또 오십시요 ^^/

メニュー

  • 焼き鯵と玉葱の南蛮漬け
  • ひじきの信田煮
  • 胡麻豆腐
  • 筍と鯛の炊き込みご飯

関連リンク


インバウンド講習会

ラ・キャリエール クッキングスクールでは企業・PTA様向けのオーダーメイド講習会のみならず外国人の方向け、インバウンド講習会も開催しております!

We do offer cooking lesson for non Japanese people as well.If you are keen on cooking and Japanese food, come and take our lesson!

Please come join us!




京都市に訪れる観光客は年間180万人を超え、影響力が大きい米旅行雑誌「トラベル+ レジャー」の読者アンケートで世界一の人気観光都市に選ばれ「京都市/Kyoto city」への関心が高まっています。(2014年時点)ラ・キャリエールでも、海外のお客様をお迎えし、日本の食文化を理解し、楽しんでもらえるコンテンツをご用意しております。MICEに!観光に!ラ・キャリエールのインバウンド講習会は如何でしょうか。

 

お問い合わせ

★ご予算、ご要望に応じたメニュー、内容を提案致します。
★人数は少人数(1名~10名程度)や大人数(最大70名程度まで)まで幅広くお受けいたします。
★お問い合わせから3営業日以内にはお答えするよう、努めております。
★英語でのお問い合わせも受付中です。

【お問合せ先】

ラ・キャリエール 営業企画室
電話番号: 075-241-0191(代)
ファクス: 075-241-3020
メール :manabi@taiwa.ac.jp

▼京都のお料理教室 ラ・キャリエール クッキングスクール

〒604-8006 京都市中京区河原町三条上ル( 地図はこちら

 

インバウンド講習会もお任せ 国籍問わず。

プロフィール
モバイル

QRコード

おすすめ
    ツイッターフェイスブック
    ランキング