2015年1月30日(金)に本校で農林水産省様主催、日経BP様後援の

和食道「和食ワールドチャレンジ」が開催されました。

このイベントでは韓国、タイ、パキスタン、メキシコ、イタリア、アメリカ、インドネシアの

10名のファイナリストがそれぞれの国や地域の気候・風土にあわせたオリジナルの

和食メニューを募り、料理人自らが調理する決勝審査を経て優勝者が決定されました。

 

詳細は和食道の関連サイトをご覧ください。

 

当日会場には国内外の多くのメディアが取材に来られ、熱気に包まれていました。

 

大和学園からは京都調理師専門学校日本料理講師の飯 聡、

ラ・キャリエール クッキングスクール 笹井昭彦、

山口 優、吉田 由布子が

運営のお手伝いをさせていただきました。

 

s-DSC_0099 s-DSC_0101 s-DSC_0113 s-DSC_0115 s-DSC_0132 s-DSC_0144 s-DSC_0155 s-DSC_0107s-DSC_0097 s-DSC_0207

 

また、審査員として世界的に有名なフレンチのシェフである

アラン・デュカス氏、リー・ウオック・ウイン

(和食ワールドチャレンジ2013優勝者)、

京都大学教授の伏木亨氏、

株式会社キハチアンドエス熊谷喜八氏などが来校されました。

 

和食がユネスコの無形世界文化遺産に登録され、和食を世界的に広めるこのような素晴らしい大会を

本校で開催していただくことが出来、

本校もそのお手伝いができたことを誇りに思います。

 

 

主催者の農林水産省の皆様、日経BPの皆様、ファイナリストの皆様、大変お疲れ様でした。

これからも大和学園、ラ・キャリエール クッキングスクールは皆さんと和食の普及を

応援し続けていきます。

本校では企業・団体のお席貸しについて、様々なお手伝いをさせていただいております。

世界的な大会から小さなレッスンまでご対応が可能です。

お問い合わせはコチラ

 

プロフィール
モバイル

QRコード

おすすめ
    ツイッターフェイスブック
    ランキング