観光産業正規雇用化促進事業

求職者向け多能力人材育成訓練
非正規雇用者向け多能力人材育成訓練のご案内

075-241-0191

9:00~21:00(土/~16:30 日祝/休)

観光産業正規雇用化促進事業について

観光関連産業における経営・企画や接客、情報発信、京都案内、経理等の多様な業務を一人称で対応できる多能力人材を育成し、正社員就職を支援する【求職者向け訓練】と、非正規で勤務されている方のスキルアップを支援し、正社員就職を支援する【非正規雇用者向けスキルアップ訓練】の2種類をご用意しています。
※訓練の内容・時間数は変更になることがございます。

非正規雇用者向け訓練の計画・内容

実施期間【2017年度】2017年7月 3日(月)~9月29日(金)[終了]
【2018年度】2018年1月10日(水)~3月29日(木)(予定)
訓練時間割■月・火・木/18:00~20:00/毎週水・金・土・日は原則休講(行事・補講等は除く)
■60分授業 10分休憩
2限/1日
  • 訓練生の自活と目指す業種での実践力を高めるためのアルバイト勤務を促進するため、観光関連産業の繁忙日である水・金・土・日は休講とした。
  • 就業中に通学することを考慮し、開講時間を18:00~20:00とした。
  • インターンシップ時や外部講習の場合は規程の時間に準じる。
  • 就職関連の補講や企業説明会などは休校日または訓練前後の実施とする。(企業説明会は求職者向け訓練生と同じスケジュールで実施)
訓練実施場所キャリエール・インターナショナル(学校法人 大和学園 キャリエールホテル旅行専門学校)
訓練目標
(仕上がり像)
  • 現在宿泊業に携わる非正規雇用者の方が正規雇用されるために必要な、現場のマネジメントができる力を身に付け、宿泊分野や施設内店舗のマネジャーを任せられる人材を育成する。 宿泊業以外でも観光関連産業では上質なホテルスタッフのようなサービスが提供できる人材は特に需要があり、本訓練を受講することで、宿泊業以外の分野への就職もカバーできるものとする。
  • 非正規雇用者を正規雇用者に転換する際に求められる資質として将来の幹部候補になる意欲とその努力を惜しまない人物かを就職面接試験の際などに判断基準にされる傾向にあるため、 高度な技能を修得させるにとどまらず正規雇用に転換することで更に能力発揮できる人材であると企業に感じてもらう人材に育成することを目標とする。
  • 企業が非正規雇用者を正規雇用する際に重視することは将来の幹部候補、リーダーとしての資質があるか、現場経験の有無と仕事への熱意、粘り強く学び続ける力、 自身で問題提起し仕事を作る力などである。特に就職支援では早期から力を入れ、訓練生のこれまでの経験値を生かせる業務を洗い出して自己分析を行うことで 活躍できる業務とのマッチングを図り正規雇用での就職を確実にするようサポートして行く。
  • 観光産業に大きな影響のある訪日外国人旅行について現状の把握と今後について学習し、インバウンド対応ができる能力を高める。 語学力は必須であり、自己学習を推奨するとともに訓練では顧客満足度を高めるワンランク上の表現ができるホテル英語を修得する。
  • 今後通訳ガイドの規制緩和などに伴い、観光関連産業に従事するスタッフが観光ガイドを兼務することも想定し、旅程管理主任者の資格を取得させる。
  • エグゼクティブサービス実務を学び高級ホテルでのおもてなしが提供できるようになる。サービス接遇検定準1級、ホテルビジネス実務検定1級合格を目標資格とする。
  • ホテル・レストランのマーケティング・経営手法・戦略を学び、資金計画、開業計画・運営方法を構築できるようになる。
  • 人事・労務管理の知識を身に付ける。
  • 経理・会計業務の知識を身に付ける。
  • コンプライアンスを厳守し、安全衛生に関する知識を身に付ける。
  • 観光関連産業のリーダーに必要な洗練された接客英会話を身に付ける。
  • 京都の素晴らしさを自分の言葉でアピールでき、観光客に対して通訳ガイドが自らできるようになる。また、添乗業務に必須の国内旅程管理主任者の資格を取得する。
  • リーダーシップを学ぶことで、チームを率いて組織を動かす力を身に付ける。
訓練項目学科(座学)86
訓練科目訓練内容訓練科目の選択理由担当予定講師のプロフィール訓練時間
①接客サービスの知識と技能(上級編)ホスピタリティ、コミュニケーション、顧客ロイヤルティ、エグゼクティブサービス実務 等高度なホスピタリティマインドを身に付け、質の高い顧客対応が出来るようになるテクニックを習得させる。ホテルビジネス実務検定1級、サービス接遇検定準1級を取得を目標とする。ホテルでの実務経験を経て主にホテル管理者、F&Bなどの科目を担当する。実務経験35年。14
②旅館・ホテル業務の人事・労務・経理・会計人事・労務・経理・会計業務
コンプライアンスの厳守と安全衛生に関する知識
マネジャーとして必ず知っておかなければならない知識を習得させる。ホテルでの実務経験を経て主にホテル管理者、F&Bなどの科目を担当する。実務経験35年。4
③ワンランク上のホテル英会話洗練された接客英会話洗練された接客英会話が使える人材になり、ハイクラスなホテルでも活躍できるコミュニケーション力を身に付ける。京都聖母女学院短期大学 国際学科卒業後、大阪全日空ホテルに入社。電話オペレーターとして国内外のお客様の対応、フロント業務、ブライダルコーディネーター、一般宴会部門担当、コンシェルジェなど12年間にわたり勤務した。実務経験12年。10
④リーダーシップとマネジメントリーダーシップとは何か、その目的と求められる資質を理解し、リーダーとして求められるコミュニケーション力を身に付ける。リーダーに求められる資質を高め、チームをまとめる力を身に付ける。ビジネスマナー、ビジネスコーチング等一般職員から企業経営者まで幅広く指導する。
(一財)生涯学習財団認定コーチ(CoachA)
キャリアコンサルタント/産業カウンセラー
10
⑤GMシミュレーションGM(総支配人。ジェネラルマネージャー)としての業務を模擬演習を通して学び、ホテル経営の基礎知識を身に付ける。支配人の仕事を理解し、ホテル経営者として安定経営、運営方法を理解する。ホテルでの実務経験を経て主にホテル管理者、F&Bなどの科目を担当する。実務経験35年。20
⑥コンシェルジュ実務コンシェルジュの実務(観光案内、レストラン案内、ツアー手配など)の知識と接客、京都に関する知識を身に付ける。コンシェルジュの実務を理解し、顧客の様々な要求に対して応えることが出来る対応力を身に付ける。ホテルでの実務経験を経て主にホテル管理者、F&Bなどの科目を担当する。実務経験35年。6
⑦販売員講習ショッピングセンター・小売店・DFS(免税店)での販売サービスの知識と技能ショッピングセンターや小売店・DFS(免税店)での販売サービスの知識と技能を習得するため。有名百貨店、小売店などでマネジャー、教育訓練管理職として勤務。退職後販売員育成講師として活躍。実務経験35年。6
⑧国内旅程管理主任者講習国内旅程管理主任者の資格を取得する
※希望制(資格保有者は免除あり)
ツアーや観光案内などの添乗業務に必要な資格を取得させるため。通訳士、各種旅行に関する各種講座の講師として活躍。実務経験10年。16
実技及び職場実習52
訓練科目訓練内容訓練科目の選択理由担当予定講師のプロフィール訓練時間
①ホテルまたは旅館でのインターンシップ現場でのインターンシップ(実働8時間×5日)※希望制(転職希望者は必須)学んだことを実践し、職業意識を醸成するため。40
②調理サービス実習料理の種類、衛生管理、基本的な調理、サービス実務
※希望制(現在調理サービス従事者は免除あり)
ホテル・レストランで提供されている食事の衛生管理や基本調理工程を理解し、配膳サービス技術を習得する。ラ・キャリエール クッキングスクールインストラクターチーム(HRS3級、専門調理師資格)講師。調理実習講師歴22年。12
就職支援、その他16
訓練科目訓練内容訓練科目の選択理由担当予定講師のプロフィール訓練時間
就職支援面接マナー実践、履歴書の書き方、模擬面接、職場見学等就職支援のためジョブカード資格有資格者。企業・大学法人などでの就職支援経験10年。16
合計154時間
取得目標資格
  • サービス接遇検定準1級
  • ホテル実務検定1級
  • 秘書技能検定準1級
  • 京都観光文化検定試験
  • 国内旅程管理主任者講習
  • 甲種防火管理新規講習

ページトップへ

求職者向け訓練の計画・内容

実施期間【2017年度】第1期 2017年5月1日(月)~9月29日(金)[終了] 第2期:2017年11月1日(水)~2018年3月29日(木)
【2018年度】第3期 2018年5月1日(火)~9月28日(金) 第4期:2018年11月1日(木)~2019年3月29日(金)(予定)
訓練時間割■月・火・水・木/10:00~15:00/毎週金・土・日は原則休講(行事・補講等は除く)
■60分授業 10分休憩、昼休み休憩60分
4限/1日
  • 訓練生の自活と目指す業種での実践力を高めるためのアルバイト勤務を促進するため、観光関連産業の繁忙日である金・土・日は休講とした。
  • 宿泊業や販売業でのアルバイト勤務の夜間シフトに対応するためおよび就職活動支援のため訓練時間は10時~15時とする。
  • インターンシップ時や外部講習の場合は規程の時間に準じる。
  • 就職関連の補講や企業説明会などは15:00~実施とする。
訓練実施場所キャリエール・インターナショナル(学校法人 大和学園 キャリエールホテル旅行専門学校)
訓練目標
(仕上がり像)
  • 観光関連産業すべてに共通する、質の高い接客サービスの知識と技能、外国人観光客への対応力などを身に付け、京都らしいワンランク上のサービスやおもてなしが提供できる人材を育成する。特に求人需要の高い宿泊業や飲食業ホールスタッフについては訓練科目を手厚くし、業界の期待に応えるホスピタリティマインドを持った人材となるように訓練を行い、就職に結びつける。また、訓練を通して仕事に対する責任感を醸成することで将来の幹部候補になりうる人材を育成する。観光産業に大きな影響のある訪日外国人旅行について現状の把握と今後について理解する。
  • 接客サービス(ホスピタリティ等)の知識及び技能を習得し、おもてなしが提供できるようになる。秘書検定準1級、サービス接遇検定3級を目標資格とする。
  • 宿泊業におけるフロント実務、客室サービス実務を理解し、旅館・ホテルにおける幅広い知識を身に付ける。
  • 顧客管理、宿泊予約管理等のフロント実務及びプランニング等の広報・企画業務に関する知識の習得。
  • 料飲・調理部門の業務を理解し、基本的な食品の衛生知識、配膳サービス技能を習得する。
  • 外国人観光客に対する接客対応や基本的な接客英会話ができるようになる。
  • 小売店での販売業務が担当でき、クレームやトラブル対応ができるようになる。
  • 京都の素晴らしさを自分の言葉でアピールでき、観光客に対して通訳ガイドが自らできるようになる。また、添乗業務に必須の旅程管理主任者の資格を取得する。
  • パソコンを使った顧客管理や販促チラシの作成などの技能を身に付ける。
訓練項目学科(座学)216
訓練科目訓練内容訓練科目の選択理由担当予定講師のプロフィール訓練時間
①接客サービスの知識と技能ホスピタリティ、コミュニケーション、身だしなみ、基本動作、クレーム対応、ビジネスマナー、外国人対応、等すべての接客サービスの基本となるホスピタリティマインドを身に付け、質の高い顧客対応が出来るようになるテクニックを習得させ、秘書検定準1級、サービス接遇検定3級を取得させるため。同志社大学より全日空の客室乗務員に入社。PHP研究所、日本経営協会などの企業研修の講師。大学、専門学校の講師。実務経験40年。20
②旅館・ホテル業務に関する知識ホテル・旅館の経営、営業、人材育成ホテル・旅館の業界について研究し、職業についての理解を深めるため。神戸ポートピアホテル、ホテル日航関西にてフロント、宿泊マネジャー、広報宣伝、営業、販売等を担当。実務経験35年。4
③フロント業務に関する知識ドア・ベル・クローク等フロントサービス業務ホテル・旅館等のフロント業務について理解し、トレーニングを行うため。京都聖母女学院短期大学 国際学科卒業後、大阪全日空ホテルに入社。電話オペレーターとして国内外のお客様の対応、フロント業務、ブライダルコーディネーター、一般宴会部門担当、コンシェルジェなど12年間にわたり勤務した。実務経験12年。40
④客室サービス業務の知識と技能宿泊部門の組織と業務の種類、ハウスキーピング業務の基礎知識客室サービス業務について理解し、トレーニングを行うため。神戸ポートピアホテル、ホテル日航関西にてフロント、宿泊マネジャー、広報宣伝、営業、販売等を担当。実務経験35年。28
⑤販売員講習ショッピングセンター・小売店・DFSでの販売サービスの知識と技能ショッピングセンターや小売店での販売サービスの知識と技能を習得するため。有名百貨店、小売店などでマネジャー、教育訓練管理職として勤務。退職後販売員育成講師として活躍。実務経験35年。12
⑥食事・配膳サービスの知識と技能食事・配膳サービスの知識と技能、衛生管理、調理実習飲食店、宿泊業における食事・配膳サービスについて理解し、配膳トレーニングや調理補助のトレーニングを行うため。ホテルでの実務経験を経て主にホテル管理者、F&Bなどの科目を担当する。実務経験35年。20
⑦京都観光に関する知識京都に関する基礎知識京都に関する知識を身に付け、観光客に対して説明ができること、京都検定3級を取得させるため。ツアーガイド、各種旅行に関する各種講座の講師として活躍。実務経験10年。12
⑧広報・企画業務に関する知識セールス実務、顧客・実績管理、プランニング実務広報や企画の仕事を知り、顧客管理ができるようにするため。神戸ポートピアホテル、ホテル日航関西にてフロント、宿泊マネジャー、広報宣伝、営業、販売等を担当。実務経験35年。4
⑨接客英会話、中国語会話接客英会話・中国語会話基礎外国人に対して、英語・中国語で基本的な接客ができるようにするため。客室乗務員を経て各種大学、専門学校で接客英会話を指導。講師歴40年。40
⑩国内旅程管理主任者講習国内旅程管理主任者の資格を取得するツアーや観光案内などの添乗業務に必要な資格を取得させるため。ツアーガイド、各種旅行に関する各種講座の講師として活躍。実務経験10年。16
⑪パソコン実務パソコン基礎、Word、Excel販促チラシや顧客管理ができるようにトレーニングするため。パソコン実務講師として実務経験25年。20
実技及び職場実習70
訓練科目訓練内容訓練科目の選択理由担当予定講師のプロフィール訓練時間
①ホテルまたは旅館でのインターンシップ現場でのインターンシップ(実働8時間×5日)学んだことを実践し、職業意識を醸成するため。原則5日※事業所と応相談(別紙「④⑤補足」参照)40
②客室サービス実務ハウスキーピング実習ハウスキーピングの技能を習得するため。神戸ポートピアホテル、ホテル日航関西にてフロント、宿泊マネジャー、広報宣伝、営業、販売等を担当。実務経験35年。18
③調理サービス実習料理の種類、衛生管理、基本的な調理、サービス実務ホテル・レストランで提供されている食事の衛生管理や基本調理工程を理解し、配膳サービス技術を習得する。ラ・キャリエール クッキングスクールインストラクターチーム(HRS3級、専門調理師資格)講師。調理実習講師歴22年。12
就職支援、その他58
訓練科目訓練内容訓練科目の選択理由担当予定講師のプロフィール訓練時間
①施設管理業務の基礎消防、防災施設、安全・衛生 等消防署による救急救命講習や施設管理者に必須の甲種防火管理新規講習を受講。京都市防災センター講師18
②就職支援面接マナー実践、履歴書の書き方、職場見学等就職支援のためジョブカード資格有資格者。企業・大学法人などでの就職支援経験10年。40
合計344時間
取得目標資格
  • サービス接遇検定3級
  • 京都検定3級
  • 秘書技能検定準1級
  • 国内旅程管理主任者講習
  • 甲種防火管理新規講習
ページトップへ